スマートフォン買取のランク

スマートフォン買取のランク

スマートフォンの買取には、専門のサイトが独自の判断でランク付けをしていますので、いくらくらいの価格になるかは実際に査定してもらわないとわかりません。

 

でも概ねどれくらい状態なら良い評価になるかの目安は知っておいたほうが良いでしょう。
また、本体の状態に関わらず、査定を上げるためには付属品は一式ある必要があります。

 

まず、最高ランクの状態です。使っていた期間は1ヶ月にも満たないような新古品であるのが目安ですので、あまり売られるケースはないかもしれませんね。傷が無く、見た目も新品と思える状態で箱や備品にも欠損や汚れがない状態です。

 

よく液晶に傷を付けないために保護シールを貼る人がいますが、それを何度も貼ったり剥がしたりすると、かえってランクが落ちる場合があります。とは言え、なんの保護もせずに無傷というと、やはり使っていないとしか言いようがありませんね。

 

最高ランクではないものの優良品のランクが次で、1ヶ月程度使用したほとんどキレイな状態です。普通に買って少し使ったくらいの状態と考えれば良いでしょう。

 

次が普通の良品ランクで、半年以内でほとんど傷がないものになります。このランクは幅が広いので、上のランクに近ければ近いほど買取価格も高くなります。価格の差が大きくなるランクと言えるでしょう。

 

1年ほど使うと一般のランクになります。良品に近ければ多少はプラスになりますが、いわゆる普通の中古品というレベルですね。

 

一般より劣る部分があると最低ランクになります。使用期間が長かったり、キズや落下、塗装の剥がれ、液晶のキズなどが目立つものがこのランクになります。ここに引っ掛からないようだと買取不能になります。